初めての方へ
For Newcomers
 
パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Webmail
Moodle
VPN
Loyola
図書館情報検索
Library Database Search
MailngList
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

総合メディアセンターからのお知らせ

お知らせ
12345
2017/04/07

  eduroamの利用開始について

Tweet ThisSend to Facebook
(後日、利用者向けの説明ページをメディアセンターWEBページに別途作成します。)

■eduroamとは
高等教育機関や研究機関で、無線LANを相互開放する試みです。
メディアセンターアカウント保持者(※)は、各自のIDとパスワードを利用して、
eduroamに参加している機関で、無線LAN利用ができます。
※教員、学生

■利用できる場所
http://www.eduroam.jp/participants/siteinfo.html

※上智大学(目白・市谷キャンパスや短期大学部含む)では、sophiawifiが使用できる場所ではeduroamが使用できます。
 http://ccweb.cc.sophia.ac.jp/userguide/facility/fc_05/
※ただし、他大学・他機関では、eduroamが利用できる場所に制限を設けている場合があります。先方の情報システム取り扱い部署にお尋ねください。

■接続設定のマニュアル
eduroam説明サイトの「利用の手引き」をご覧ください。
利用に際して機器の事前設定が必要であり、設定をしないことには利用ができませんので注意してください。

https://www.eduroam.jp/for_users/

マニュアル中の「ユーザID(@以降の機関名も必要)」はMicrosoftアカウントIDと同一になりますので、
下記のように読み替えてください。

教職員:教職員番号@sophiamail.sophia.ac.jp
学生: 学生番号@eagle.sophia.ac.jp
パスワード:メディアセンターアカウントのパスワード

■sophiawifiとeduroamの違い
上智大学内においてsophiawifiを使用することができる方は、eduroamを使用しないでください。
eduroamは学外の方が利用できるように設定を行っている回線となりますので、
ジャーナルの閲覧や学内専用サイトへのアクセス、ライセンス認証など、学内サービスの利用は不可能です。
ご注意ください。

■他大学・他機関からのゲストがeduroamを利用する場合
ゲストの方の所属機関がeduroamに加入していれば、先方で提供されたeduroam用のアカウントでeduroamを使えます。
詳細は、ゲストの方から、そのご所属の機関へお問い合わせください。
2017/03/30

  【学生向け注意喚起】Loyola対応アプリ等の利用について

Tweet ThisSend to Facebook
LoyolaのID・パスワードを入力することで、時間割の作成等のサービスを受けられることをうたった、本学以外の業者により開発されたアプリケーションソフトがインターネット上に出回っておりますが、これらは本学とは一切関わりがありません。

上智大学総合メディアセンター利用規定では以下のような行為を禁止しています。
--------------
(禁止事項)第9条
 利用者は、次の各号の一に該当する行為を行ってはならない。
 (4) 利用者が承認された利用IDを他の目的に利用、又は第三者に利用させる行為
--------------

LoyolaのID・パスワードに限らず、第三者に対してIDまたはパスワードを提供する行為は、個人情報の流出に直結する、非常に危険な行為です。
例えばメールのID・パスワードなどを提供してしまった場合には、迷惑メールの送信などに悪用され、他者に損害を与える可能性があり、場合によっては損害賠償請求の対象となり得ます。
SNSでも占いを提供し、氏名・連絡先・生年月日・友人の氏名・友人の連絡先などを抽出しようとするサイトが多く見かけられます。

そのようなアプリケーションが「無償で提供されているのはなぜなのか」、「アプリ提供者は何を得られるのか」ということについて、今一度よく考えるようにしてください。
| お知らせ
2017/03/30

  「パスワード・メールアドレス変更」のメンテナンス(3/30,3/31)

Tweet ThisSend to Facebook
年度末処理に伴い、下記の時間帯で「パスワード・メールアドレス変更」システムのメンテナンスを行います。

3月30日(木) 12:00- 3月31日(金)17:00(予定)

メンテナンス中は、パスワード変更・メールアドレスの変更、印刷ポイントの追加ができません。

ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
| メンテナンス
2017/03/22

  教材準備室を利用される方へ:2号館地下2階の工事音発生について

Tweet ThisSend to Facebook
2号館地下2階では、5月10日までの予定で工事が行われています。
そのため、教材準備室はご利用いただけますが、3月31日(金)までは日中(9:00~18:00)に音が出る工事が予定されておりますので、教材を録音される際などにはご留意ください。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。
| 教材準備室
2017/03/06

  「パスワード・メールアドレス変更」のメンテナンス(3/9,3/14)

Tweet ThisSend to Facebook
下記の時間帯で「パスワード・メールアドレス変更」システムのメンテナンスを行います。

3月9日(木) 9:30-12:30(予定)
3月14日(火) 10:00-19:00(予定)

メンテナンス中は、パスワード変更・メールアドレスの変更、印刷ポイントの追加ができません。

ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
| メンテナンス
2017/02/28

  sophiawifi メンテナンスのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook
下記の日程で、sophiawifiはメンテナンスのため、停止いたします。

※四谷キャンパス、市谷キャンパスでは通常通り使用できます。

3/11(土) 秦野
3/12(日) 目白

メンテナンスは9時~17時までですが、一か所当たりの無線LANアクセスポイントで
停止になる時間は10分~15分程度です。
急ぎの場合は、場所を変えていただければ使用できるかもしれません。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
2017/02/22

  Moodleの停止と、登録メールアドレスの設定変更について

Tweet ThisSend to Facebook

Moodleのアップグレードおよび停止と、登録メールアドレスの設定変更について

※期間の変更を行いました The date has been changed. (2017/1/19)

◆Moodle停止のおしらせ
アップグレードと年次のバックアップ作業のため、下記の期間に停止いたします
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

・2017年3月13日9:00から3月16日17:00にかけて(予備日3/17)

◆登録メールアドレスの変更について
現在、Moodleにはソフィアメール(教員:@sophia.ac.jp 学生:@eagle.sophia.ac.jp)を登録していますが、それを個人で所有しているメールアドレス(@gmail.comや@yahoo.co.jpなど)に変更することができます。
この機能をアップグレードとともに無効にします。
以後はMoodleからのメールはすべてソフィアメールに届くことになりますので、ソフィアメールをご利用いただくと共に、必要に応じてソフィアメールから個人のメールアドレスに対して転送設定をしていただくようお願いします。


| メンテナンス
2017/02/17

  「パスワード・メールアドレス変更」のメンテナンス(2/24,27)

Tweet ThisSend to Facebook
下記の時間帯で「パスワード・メールアドレス変更」システムのメンテナンスを行います。

2月24日(金) 9:30-18:00(予定)
2月27日(月) 10:00-13:00(予定)

メンテナンス中は、パスワード変更・メールアドレスの変更、印刷ポイントの追加ができません。

ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
| メンテナンス
2017/02/01

  入試期間中の開室スケジュールについて

Tweet ThisSend to Facebook
入試期間中(2月3日~2月9日)は入講制限があるため、関係者以外の入構ができません。
四谷キャンパスのCOM教室は、各日、入講制限解除後に開室します。
(2月4日、5日は終日閉室。また目白聖母キャンパス、市谷キャンパスはこの限りではありません。)

開室している教室や時間帯の詳細は、教室利用状況システムをご確認ください。
また、入構制限期間については上智大学公式サイト(入試期間中の入構制限について)をご覧下さい。
| お知らせ
2017/01/31

  【再掲】Microsoft社を装ったフィッシングメールについて

Tweet ThisSend to Facebook
Microsoft社を装ったフィッシング詐欺のメールが複数送信されています。

メールに記載されたURLにアクセスし、IDやパスワードを入力するとアカウントを乗っ取られてしまう危険性があります。
添付もしくは記述されているURLをクリックしない、メールの送信元に連絡をしないなど、十分にご注意ください。

また、そのようなメールが届いた場合は、メディアセンターの問い合わせ窓口(media-support[アットマーク]sophia.ac.jp)までご転送ください。
メールに記載されているURLに、学内からアクセスできないように無効化します。

以下は実際に送信されているメールの例です。(一部伏字にしてあります。)
--(メール本文ここから)-----------------------------------------------------------

差出人: *****@microsoft-securityprotection-support.com
件名:ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

セキュリティ警告!!

お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!

日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。

攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。

検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。

今すぐ認証

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できますまた、この手続きは匿名で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。
------------------------------------------------------------------------------

今回の内容に限らず、攻撃の意図を持ったメールはいつでも送信される場合があります。
覚えのないメールアドレスからのメールや送信者の連絡先が無いようなメールは可能性が高いので、添付ファイルや誘導されたURLのリンク先等は開かないでください。
必要な場合は相手の確認を取ってからの対応してください。
| お知らせ
12345