初めての方へ
For Newcomers
 
パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Webmail
Moodle
VPN
Loyola
図書館情報検索
Library Database Search
MailngList
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

総合メディアセンターからのお知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2017/01/20

  【注意喚起】日本学術振興会を装った不審なメールについて

Tweet ThisSend to Facebook
日本学術振興会より、日本学術振興会を装った科研費の繰越申請に関する不審なメールが研究者へ発信されているとの連絡がありました。
本事案の繰越申請のような研究機関を通じて行う手続きに関して、日本学術振興会から所属研究者等に直接 メールを発信することはありません。

そのようなメールが届いた場合は、研究推進センターまたは、メディアセンターの問い合わせ窓口(media-support[アットマーク]sophia.ac.jp)までご転送ください。

メールに記載されたURLにアクセスし、IDやパスワードを入力するとアカウントを乗っ取られてしまう危険性があります。
添付ファイルを開かない、もしくは記述されているURLをクリックしない、メールの送信元に連絡をしないなど、十分にご注意ください。

以下は実際に送信されているメールの例です。(一部伏字にしてあります。)
--(メール本文ここから)-----------------------------------------------------------

差出人: xxxxxxxx@gmail.com
件名: 【H29科研費】繰越申請について
添付ファイル: 【H29科研費】繰越申請について.zip

お世話になっております。
今年度の科学研究費助成事業(科学研究費補助金)の
繰越についてお知らせいたします。
翌年度に繰り越すことができるのは、計画の変更等に伴い当該年度中に使用する
ことができなかった科研費です。例えば、研究計画の終了後に余った科研費は、
繰越の対象にはなりません。
■申請の有無についての回答期限
平成29年1月26日(木) 12時【厳守】
■○○係提出期限
平成29年2月2日(木) 12時【厳守】
―――共通――――――――――――――――――――――――――――――
※特別研究員奨励費の場合、最終年度の方は科研費を繰り越すことができません。
※基金化されている課題については、手続きなく繰越が可能です。
※他機関から配分を受けている分担金の場合、繰越申請は代表者の研究機関にて
取りまとめます。締切は各所属機関によって違いますので、速やかに代表者の
先生にご連絡ください。
ご不明な点がございましたら、○○係までご連絡くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
----
日本学術振興会 ○○係
○○ ○○
xxxx@jsps.go.jp
TEL:03-3263-xxxx
FAX:03-3221-xxxx

------------------------------------------------------------------------------

今回の内容に限らず、攻撃の意図を持ったメールはいつでも送信される場合があります。
覚えのないメールアドレスからのメールや送信者の連絡先が無いようなメールは可能性が高いので、添付ファイルや誘導されたURLのリンク先等は開かないでください。
必要な場合は、相手の確認を取ってからの対応をとってください。
| お知らせ