初めての方へ
For Newcomers
 

Media Center

パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Webmail
Moodle
VPN
MailngList
 

Other Services

Loyola
図書館情報検索
Library Database Search
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

総合メディアセンターの概要と歩み

センター設置の目的

 上智大学総合メディアセンター(以下 "センター" とする)は、情報処理に関する教育及び研究を支援する機関であり、コンピューターシステムの適正かつ効率的な利用を期することを目的として設置された、全学共同利用施設です。


センターの歩み

1967年 3月電子計算機室 発足(4号館5階)。
IBM1130(主記憶装置8KW,1W=16bit)を導入。
 [写真:「電子計算機室」時代]
昭和44年頃の電算機室(4号館5F)















昭和54年頃の電算機事務室(4号館5F)










2004年頃の電算センター事務室(10号館B1F) 












1969年 5月IBM1130主記憶装置を、16KWへ増設。
1973年 3月IBM1130浮動小数点演算装置導入(FPS社 FP-02)。
1975年12月IBM から Burroughs B5700(主記憶32KW,1W=48bit) へ入れ替え。
1978年11月Burroughs B1800(主記憶98KB) を導入。
1979年 3月東京大学大型計算機センターのRJEステーションを開設、
4800bpsの特定通信回線で結ぶ。
1980年 8月Burroughs B6800(主記憶1.8MB) へ更新。
1980年 10月米国SPSS Inc.よりBurroughs版SPSSを導入、サービス開始。
1981年 3月電子計算機センターと改称、10号館地下1階へ移転。 
[写真:電子計算機センター 披露見学会]  
(1984年(昭和59年)7月14日)
中央図書館前受付


図書館9F会場


大久保センター長(当時)の挨拶


橋口学長(当時)の挨拶


端末室の披露


オープン処理室の見学



[写真:開設当時のオープン処理室]


昭和63年頃と.... 


現在のオープン処理室(同じ場所)


1983年10月Burroughs から NEC ACOS 850/10(主記憶12MB)へ更新。
1983年11月ACOS 850/10 主記憶増設(12MB→20MB)。
ACOSシステムをN-1ネットワークユーザホストとして、東京大学大型計算機
センターに特定通信回線で接続(ゲートウェイプロセッサ経由)。
PC-SASを導入。
1984年 4月ACOS 850/10 磁気ディスク装置を、3.8GBから7.8GBへ増設。
コンピューター端末室開設(4号館1階)、端末51台を設置。
 [写真:当時の端末室]

昭和59年当時の端末室(4号館1F)





その後、端末室Aに改装


現在はコンピュータルームA


1985年10月NEC PC-100を導入。
1987年 3月パソコン室開設(10号館3階)、パソコン NEC PC-9801VM21 を61台設置。
1988年 5月Sharp SS-NETを導入。
1988年10月NEC ACOS 930/10(主記憶64MB)へ更新。
Pyramid 9820(主記憶32MB)を導入。
コンピューター端末室のパソコン端末を、NEC PC-9801VX41 66台へ入れ替え。
1990年 3月ACOSシステムを、学術情報ネットワークを利用した 大学間コンピュータネットワークへ加入。
1990年11月ACOS 3600 を導入。
1991年10月NEC ACOS 930/8E(主記憶64MB)へ更新。
NEC EWS4800/260 2台、EWS4800/220 5台、X端末 12台 を導入。
端末室のパソコン端末を NEC PC-9801DA/U7 へ入れ替え。
1992年 9月Pyramid 9820 を Pyramid MIS-4T へ更新。
1992年10月3-171教室に、ノート型パソコン・NEC PC-9801NS/T80 を61台設置。
1994年 3月パソコン室に IBMパソコン PS/V 2410 を61台設置。
パソコンLAN Netware を導入。
1994年10月学内総合情報ネットワーク網の構築。
  ・基幹/ FDDI、支線/10Base-5

ACOSから新システムへ更新。
  ・高速演算サーバー DEC3000/800S
  ・教育研究サーバー Pyramid MIS-2ES
  ・ファイルサーバー FAserver
  ・DEC3000/300X 8台、SUN SparcStation20 3台、X端末 12台を導入。
  ・パソコン PC-9821Ap2/U2 57台、PC-9821Xa/C9W 8台
    DECpc 8台、Power Macintosh 6台を導入。
  ・パソコンLAN Netware を端末室に導入。
1996年 4月中央図書館・タイプ室に ノートパソコン接続用の情報コンセントを設置。
1996年 7月DEC3000/300X 1台、パソコンDECpc Celebris GL(Windows95)を8台導入。
パソコンLAN Windows NT をオープン処理室に導入。
1997年10月教育研究系システムの大幅更新。
  ・全専任教員・全正規学生(学部学生・大学院生)のアカウント登録。
  ・コンピュータルームB・図書館PCコーナー新設。
  ・既端末室等の名称一新。
     ・端末室→コンピュータルームA
     ・パソコン室→コンピュータルームC
     ・3-171教室→コンピュータルームD
     ・オープン処理室→コンピュータルームO
  ・パソコン DEC GL6200 に更新。
  ・パソコンLAN WindowsNTを導入。
  ・研究用マルチメディアPC設置。
  ・スキャナー52台導入。
  ・UNIXワークステーション大幅更新、増設。
1998年10月市谷キャンパスに新パソコン室(LLB)増設。(WindowsNT)
1998年11月図書館PCコーナーのパソコン増設。
1999年 2月コンピュータルームOのパソコン増設。
1999年 4月四谷キャンパス コンピュータルームC
パソコン・WindowsNTに入れ替え・増設。(旧61台→Compaq ENSF6350 101台)
1999年10月四谷キャンパス コンピュータルームE(4-184)を新設。(Compaq ENSF6350 81台)
2000年10月教育研究系ネットワークの強化。
  ・基幹 100Mbps→1Gbps
  ・3,4,9,11号館,図書館 10Mbps→400Mbps
  ・各研究室 10Mbps→100Mbps
  ・対外接続 1.5Mbps→7.5Mbps

教育研究系システムの大幅更新。
  ・コンピュータルームA・B・D・O、図書館PCコーナーのパソコン更新。(Compaq DeskproEC/EN)
  ・コンピュータルームF(4-175)、コンピュータルームI(旧市谷地下)を新設。(Compaq DeskproEC)
  ・パソコンLAN Windows2000を導入。
  ・IMAP4メールシステムの導入。
  ・授業向け各種サービス開始。
  ・ファイルサーバ更新(NetApp F760)。
  ・ファイルサーバ利用容量拡張(教員50MB→100MB、学生20MB→50MB)
  ・UNIXワークステーション大幅更新、増設。
2001年 4月四谷キャンパス PC演習室(4-182)を新設。(無線LAN、Compaq Armada V300ノートPC 10台)
2002年 4月ウイルススキャンサーバの導入。
2002年10月コンピュータルームC・E・PC演習室のシステム更新。
  ・NEC Mate(C・E 各101/81 台)/ NEC VersaPro(PC演習室 10台)に更新。
  ・WindowsXP / Internet Explorer 6.0 / CD-R/RW with DVD-ROM 等導入。
2003年 1月語学自習室を図書館PCコーナー隣に新設、ネットワーク対外接続 7.5Mbps → 11.5Mbps
2003年10月教育研究系ネットワークの高速化。
  ・基幹 100Mbps→1Gbps、完全二重化。
  ・7,10号館、クルップホール、マシンホール 100Mbps→1Gbps。
  ・各研究室 10Mbps→100Mbps。

教育研究系システムの大幅更新。
  ・コンピュータルームA・B・D・F・O・I、図書館PCコーナーのパソコン更新。
     (DELL OptiPlex GX270) (CD-R/RW、DVD+R/RW設置)
  ・コンピュータルームOのパソコン増設 24台→40台。
  ・Webメールシステム「Active!Mail」の導入。
  ・無線LANシステムの導入。
  ・UNIXワークステーション大幅更新、高速演算サーバ等の高性能化。
2004年 4月ネットワーク対外接続 11.5Mbps → 100Mbps
2005年 4月総合メディアセンターに改称、2号館3階に移転。
  ・2号館コンピュータルームA・B・C・D(各71台)・E(オープンルーム/50台)・F(41台)としてサービス開始。
  ・図書館PCコーナー・語学自習室を廃止、学生ラウンジを新設。
  ・同時に、CALL3教室(A・B・C)、AV3教室(1・3・4)を新設、AV-2教室を移設。
2005年10月コンピュータルームG・Hの新設(システム更新)。
  ・NEC PC-MY34(Gルーム 91台)/ NEC PC-VY18(Hルーム 20台)に更新。    
  (10号館Cルーム・4号館Eルーム・4号館PC演習室の廃止に伴う新設・更新)

CALL2教室(D・E)を新設。
ファイルサーバ更新(NetApp FAS920c)、およびサーバ系を2号館3階に移設。
2006年 4月国際教養学部の四谷キャンパス移転に伴い、市谷キャンパス・コンピュータルームIを廃止。
2007年10月教育研究系ネットワークの高速化。
  ・7/10/11号館各室、図書館各室および新設12号館(100Mbps→)1Gbpsへ

教育研究系システムの更新。
  ・コンピュータルームA・B・C・D・E・Fのパソコン更新
  (HP Business Desktop dc5750、スーパーマルチドライブ・Office2003・スキャナー/カラーレーザープリンタ等増設)
  ・図書館情報検索室B(L-212)のシステム更新、コンピュータルームLとして開室
  ・非常勤講師控室移設に伴う学生ラウンジの廃止、DHCPコーナーに縮小
  ・授業実習・演算サーバの高性能化/UNIX OSをSolarisへ
  ・アカウント名変更/メールアドレス設定自由化
  ・VPNサービス開始
  ・授業用HPサービスの新設・pwebサービスを申請方式へ
  ・ファイルサーバ利用容量拡張 (教員100MB→300MB、学生50MB→130MB)
2008年 10月パソコンのOS・アプリケーション環境、Windows Vista/Office 2007 へ移行。
12号館2階に無線LAN設備増設。
2009年 10月コンピュータルームG・H、法科大学院自習室のシステム更新。
  ・NEC Mate MY26R (Gルーム 91台)/ NEC VersaPro VY22A(Hルーム 20台)/ HP dc7900(法科大学院自習室・図書室計43台)に更新
CALL5教室(A・B・C・D・E)のシステム更新。
AV教室(1・4)を廃止し、CALL2教室(F・G)を増設。
2010年 4月CALL/AV教室、名称の一部変更。
  ・CALL-F→C, C→D, D→F, G→E, E→G / AV2→AV1, AV3→AV2
2011年 4月石神井キャンパス・システムの整備
2011年10月教育研究系ネットワークの高速化・無線LANの拡充
  ・各建物の基幹スイッチおよび建物間の基幹ネットワークの高速化(10GB)
  ・1・8号館,紀尾井坂ビルのネットワークを標準規格(カテゴリ6)に更新
  ・無線LANのセキュリティ向上(WPA2の導入)とエリアの拡大(9号館カフェ,ホフマンホール)
  ・1,3,4,8,9号館の教室にてDHCP+ID認証よる利用に変更
2012年4月
教育研究系システムの更新
  ・コンピュータルームA・B・C・D・E・F・Lのパソコン・AV設備等の更新
  (DELL OptiPlex 990SF/Windows 7, Office2010へ更新/EルームMac PC増設(20台/Dual Boot化))
  ・図書館情報検索室(L-211)のシステム更新、コンピュータルームL2(図書館演習室)として開室(Lルームは、コンピュータルームL1へ名称変更)
  ・ノートPC貸出サービス開始(ISO窓口)
  ・授業実習・演算サーバの仮想化/UNIX OSをLinuxへ変更
  ・ファイルサーバ利用容量拡張 (教員300MB→500MB, 学生130MB→300M)
 2012年9月 目白聖母キャンパス、コンピュータルームM(自習室)の新設
  ・HP 8200 Elite SF/CT 60台/ Windows7/Office2010 /プリンタ(白黒2・カラー1)

 
AV1教室に同時通訳設備を導入
 2013年10月 コンピュータルームG・H、法科大学院自習室のシステム更新
コンピュータルームHにタッチディスプレイBIG PADを導入
CALL教室(A・B・C・D・E・F・G)のシステム更新
AV2教室を廃止し、CALLH教室を増設
 2013年11月 2号館3階にオンデマンドプリンタ1台を導入
 2014年4月 市谷キャンパスにCOM-Iを増設(16台)
 2014年10月 マシンホールにCOM-X教室を増設(110台)