初めての方へ
For Newcomers
 

Media Center

パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Webmail
Moodle
VPN
MailngList
 

Other Services

Loyola
図書館情報検索
Library Database Search
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

上智大学総合メディアセンター利用規定

上智大学総合メディアセンター利用規定

 制定 平成17年10月1日


(目的)
第1条
 この規程は、上智大学総合メディアセンター(以下「センター」という。)が
管理する教育研究用コンピュータシステム等(以下「コンピュータ等」という。)
の利用に関し、必要な事項を定めることを目的とする。


(利用の原則)
第2条
 コンピュータ等は、上智大学(以下「本学」という。)の教育、研究のために利用
することを原則とする。


(利用資格)
第3条
 センターの利用資格を有する者は、次の各号の一に該当する者に限る。
  (1) 本学の専任教員及び専任職員(嘱託を含む。)
  (2) 本学の非常勤講師で総合メディアセンター長(以下「センター長」という。)が認めた者
  (3) 本学の大学院生及び学部学生
  (4) 本学の客員教授、客員研究員及び研究生
  (5) 本学の教職員の学外共同研究者でセンター長が認めた者
  (6) その他特にセンター長が認めた者


(利用区分)
第4条
 利用目的及び利用者の資格により、センター利用の形態を次のとおり区分する。
  (1) 研究利用
   ア 教員の研究
   イ 前条第4号及び第5号に該当する者の研究
   ウ 大学院生の研究
   工 学部学生の卒業研究
  (2) 教育利用
   ア 授業
   イ 公開講座
   ウ その他の講習会


(利用の申請)
第5条
  利用の承認を受けようとする者は、所定の総合メディアセンター利用申請書
(以下「申請書」という。)をセンター長に提出しなければならない。


(利用ID)
第6条
 センター長は、前条の申請に基づき、当該の課題に関してコンピュータ等の利用
を承認したときは、直ちに利用IDを与えなければならない。
2 利用IDの有効期間は、原則として当該年度末までとする。


(届け出の義務)
第7条
 利用者は、次の各号の一に該当する事由が生じたときは、直ちにその旨を届け
出なければならない。
  (1) 申請書の記載事項に変更を生じたとき。
  (2) 利用を終了又は中止したとき。


(利用の優先順位及び条件)
第8条
 センター長は、コンピュータ等の円滑な運用を図るため、第4条に定める利用区分、
利用方式により利用に関する条件を設定することができる。
2 利用に関する条件は、教育研究用コンピュータシステム等運営委員会(以下「委員会」
という。)の議を経て別に定める。


(禁止事項)
第9条
 利用者は、次の各号の一に該当する行為を行ってはならない。
 (1) コンピュータ等の利用を通じて他人の人権を損なう行為
 (2) 個人的に金銭的利益を得る行為
 (3) この規程の定めに違反し、センター及び他の利用者に迷惑又は損害を与える行為
 (4) 利用者が承認された利用IDを他の目的に利用、又は第三者に利用させる行為


(利用承認の取消し)
第10条
 センター長は、前条に該当する行為を行った者に対してその利用の承認を取り消す
ことができる。


(利用の方式)
第11条
 コンピュータ等の利用の方式は、委員会の議を経て別に定める。


(利用時間)
第12条
 コンピュータ等の利用時間は、委員会の議を経て別に定める。


(規定の改廃)
第13条
 この規程は、委員会の議を経て、上智学院所定の手続により行うものとする。


 附 則
  1 この規程は、平成17年10月1日から施行する。
  2 昭和61年 4月 1日施行の上智大学電子計算機センター利用規定は、廃止する。