アドレス帳のバックアップ/Windows

※2016年1月9日までの内容になります。
Active!Mailのアドレス帳をバックアップしたい(Windows)
メールソフトにアドレス帳をインポートすることができます。


1.Active!mailを開きます。
[ツール]-[一般設定]-[データのインポート/エクスポート形式]をCSV形式に変更し[適用]をクリックします。 アドレス帳画面を表示します。


2.画面上部にある[アドレス操作]メニューから[一括エクスポート]をクリックします。


3.「ファイルのダウンロード」画面が表示されます。[保存]ボタンをクリックし、CSVファイルを保存します。


4.ご利用のメールソフトにcsvファイルを取り込みます。ここでは例としてThunderbirdの場合の操作方法を説明します。
Thunderbirdの「ツール」-「アドレス帳」をクリックしアドレス帳を開きます。「ツール」-「インポート」をクリックします。 インポートする内容として「アドレス帳」を選んで、「次へ」をクリックします。


5.インポートする元のプログラムとして「テキストファイル」を選んで、「次へ」をクリックします。


6.ファイルダイアログが表示されるので、ファイルの種類として「カンマ区切り (*.csv)」を選んで、ファイルを開きます。


7.インポートする項目の選択画面が表示されるので、以下の順になるように、「上へ」「下へ」で項目を移動します。
(ア)表示名
(イ)メールアドレス
※その他の項目からはチェックを外します。


8.「OK」をクリックしインポートされます。