メール設定/Mac Mail 4.x~6.x(MacOS X 10.6~10.8)

※2016年1月9日までの内容になります。
ソフィアメールの設定については マニュアルページ を参照してください。

2.4    Mac Mail 4.x~6.x(MacOS X 10.6~10.8)
2.4.1    新規でアカウントを作成する場合
(既にあるアカウントの設定を変更する場合は手順2.4.2へ進んでください)
(1)    Mail(メール)アプリを初めて使う(アカウントが何も設定されていない)場合、アプリを起動すると[ようこそメールへ]画面が開きます。
 MAC4.x-6.x4.1(1)
既に別のアカウントが設定されている場合には、メニューから[ファイル]→[アカウントを追加]を選択します。
 MAC4.x-6.x4.1(2)  
情報を入力して[続ける]をクリックします。
[氏名]:メールの差出人として表示する名前
[メールアドレス]:自分で設定した@sophia.ac.jpのメールアドレス
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ

(2)    受信用メールサーバの情報を設定します。
受信用メールサーバ
[アカウントの種類]:IMAP またはPOPを選択
[受信用メールサーバ]:mail.cc.sophia.ac.jp
[ユーザ名]:Active!Mailログイン時と同じ(教職員番号、学生番号等)
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ
 MAC4.x-6.x4.1(3)

(3) 「受信メールのセキュリティ」画面が出た場合には、情報設定して[続ける]をクリックします。
[SSL(Secure Sockets Layer)を使用]:チェックを入れる
[認証]:パスワード
※この画面が表示されなくても問題はありません。そのまま(4)に進みます。
MAC4.x-6.x4.1(4) 

(4)    送信用メールサーバの情報を設定します。
[送信用メールサーバ]:smtp-a.cc.sophia.ac.jp
[認証を使用]:チェックを入れる
[ユーザ名]:Active!Mailログイン時と同じ(教職員番号、学生番号等)
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ
MAC4.x-6.x4.1(5)
 
(5)    アカウントの概要に表示された内容を確認し、[アカウントをオンラインにする]にチェックを入れて[作成]をクリックします。
 MAC4.x-6.x4.1(6)
※POPを選択している場合、デフォルトの設定ではメールを端末にダウンロードして1週間後にメールがサーバから削除されます。設定を変更する場合は、「2.4.2 既にあるアカウントの設定を変更する場合」を参照してください。

2.4.2    既にあるアカウントの設定を変更する場合
(1)    メニューから[Mail](バージョンによっては[メール])→[環境設定]を選択します。
 MAC4.x-6.x4.2(1)
(2)    アカウントをクリックし、[送信用メールサーバ(SMTP)]の右のリストから[SMTPサーバリストを編集]をクリックします。
 MAC4.x-6.x4.2(2)
(3)    設定されているSMTPサーバを選択し、[サーバ名]をsmtp-a.cc.sophia.ac.jpに変更します。
 MAC4.x-6.x4.2(3)
(4)    [詳細]タブをクリックし、情報を設定して[OK]をクリックします。
[SSL(Secure Sockets Layer)を使用]:チェックを入れる
[認証]:パスワード
[ユーザ名]:Active!Mailログイン時と同じ(教職員番号、学生番号等)
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ
MAC4.x-6.x4.2(4)
(5)    [アカウント情報]タブを選択して情報を設定します。
[メールアドレス]:自分で設定した@sophia.ac.jpのメールアドレス
[氏名]:メールの差出人として表示する名前
[受信メールサーバ]:mail.cc.sophia.ac.jp
[ユーザ名]:Active!Mailログイン時と同じ(教職員番号、学生番号等)
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ
 MAC4.x-6.x4.2(5)
(6)    [詳細]タブを選択し、情報を設定して画面を閉じ、情報を保存します。
【IMAPの場合】
[ポート]:993
[認証]:パスワード
 MAC4.x-6.x4.2(6)
【POPの場合】
[メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く]:
メールを受信した後もサーバからメッセージを削除しない場合はチェックを外す
[ポート]:995
[認証]:パスワード
MAC4.x-6.x4.2(7)