バックアップ/Mac

※2016年1月9日までの内容になります。
メールをバックアップしたい
受信箱・送信箱などのフォルダごとバックアップする(Mac) 
受信箱・送信箱などフォルダごとmbx形式でエクスポートしご利用のメールソフトにインポートします。ここではThunderbirdを使う方法を説明します。

1.Active!mailを起動し、[ツール]-[フォルダ管理]をクリックしバックアップしたいフォルダ名にチェックを入れエクスポートボタンをクリックします。


2.mbox形式のファイルを任意の場所に保存します。


3.ご利用のメールソフトにエクスポートしたファイルをインポートします。ここではThunderbirdを使う方法を説明します。
Thunderbirdをダウンロードします。Thunderbird を起動します。(Thunderbird にローカルフォルダが作られます)


4.Thunderbird を終了します。
/Users/ユーザ名/Library/Thunderbird/Profiles/∗∗∗∗∗∗∗∗.default/Mail/Local Folders/ の直下に mbox ファイルを置きます。

Finderから開く場合は、新規Finderウィンドウを開き、
ユーザ名→「ライブラリ」→「Thunderbird」→
「Profiles」→「∗∗∗∗∗∗∗∗.default」→「Mail」→「Local Folders」 の直下に mbox ファイルを置きます。


※フォルダの場所は[ツール]-[アカウント設定]-[ローカルフォルダ]にある「メッセージの保存先」を参照 


5.Thunderbird を起動します。ローカルフォルダ直下に mbox フォルダが表示されメール閲覧ができます。