メール設定/Windows Live2012

※2016年1月9日までの内容になります。
ソフィアメールの設定については マニュアルページ を参照してください。

2.3    Windows Live 2012
2.3.1    新規でアカウントを作成する場合
(既にあるアカウントの設定を変更する場合は手順2.3.2へ進んでください)
(1)    [アカウント]タブから[新規作成]の[電子メール]をクリックします。
 WL2012.3.1(1)
(2)    情報を入力して[次へ]をクリックします。
[電子メールアドレス]:自分で設定した@sophia.ac.jpのメールアドレス
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ
[パスワードを保存する]:チェックを入れる
[表示名]:メールの差出人として表示する名前
[手動でサーバー設定を構成する]:チェックを入れる
WL2012.3.1(2)
(3)    サーバの情報を入力し、[次へ]をクリックします。
受信サーバー情報
[サーバーの種類]:IMAPまたはPOPを選択
[サーバーのアドレス]:mail.cc.sophia.ac.jp
[ポート]:993(IMAPの場合) または995(POPの場合)
[セキュリティで保護された接続(SSL)が必要]:チェックを入れる
[次を使用して認証する]:クリアテキスト
[ログオンユーザ名]:Active!Mailログイン時と同じ(教職員番号、学生番号等)送信サーバー情報
[サーバーのアドレス]:smtp-a.cc.sophia.ac.jp
[ポート]:465
[セキュリティで保護された接続(SSL)が必要]:チェックを入れる
[認証が必要]:チェックを入れる
 WL2012.3.1(3)
「電子メールが追加されました」と表示されたら[完了]ボタンをクリックすると、メールの受信が始まります。
WL2012.3.1(4)
   
2.3.2    既にあるアカウントの設定を変更する場合
(1)    アカウント名を右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択します。
 WL2012.3.2(1)
(2)    [サーバー]タブを選択し、サーバの情報を入力して[設定]をクリックします。
サーバー情報
[受信メール(※)]:mail.cc.sophia.ac.jp  
(※には[IMAP]または[POP3]が表示されます)
[送信メール(SMTP)]:smtp-a.cc.sophia.ac.jp
受信メールサーバー
[ユーザー名]:Active!Mailログイン時と同じ(教職員番号、学生番号等)
[パスワード]:Active!Mailログイン時と同じ
[クリアテキスト認証を使用してログオンする]:チェックを入れる
送信メールサーバー
[このサーバーは認証が必要]:チェックを入れる
 WL2012.3.2(2)
(3)    [受信メールサーバーと同じ設定を使用する]にチェックを入れて[OK]をクリックします。
 WL2012.3.2(3)
(4)    [詳細設定]タブを選択し、ポート番号を入力して[OK]をクリックします。
【IMAPの場合】
[送信メール(SMTP)]:465
[受信メール(IMAP)]:993
[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要]:両方ともチェックを入れる
WL2012.3.2(4)
【POP3の場合】
[送信メール(SMTP)]:465
[受信メール(POP3)]:995
[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要]:両方ともチェックを入れる
[サーバーにメッセージのコピーを置く]:メールを受信した後もサーバからメッセージを削除しない場合はチェック
WL2012.3.2(5)
(5)    次のダイアログが出たら[はい]をクリックします。
 WL2012.3.2(6)