初めての方へ
For Newcomers
 

ICT Office

パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Office365 教職員ログイン
Office365 Teachers login
Office365 学生ログイン
Office365 Students login
Moodle
VPN
MailngList
 

Other Services

Loyola
図書館情報検索
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

情報システム室からのお知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2015/11/16

  【再掲】Windows10 アップグレードに際する注意(教職員向け)

Tweet ThisSend to Facebook
Microsoft社より、Windows10が発売され、アップグレードが可能になりました。
一部の端末ではアップグレード予約を促す画面もでているようです。

しかしながら総合メディアセンターでは、下記のような理由により、当面はWindows10へのアップグレードをお勧めしません。

●SPSSなど、メディアセンターより配布しているソフトウェアについて、Windows10への対応の確認が取れていません。場合によっては今後リリースされるソフトウェアをインストールしないと、PCの動作が不安定になる可能性があります。
→Windows8が発売された際にも、対応していないSymantec Endpoint Protectionをインストールした結果、PCが壊れるといった事象が発生しました。


アップグレードを行う際は、注意点として、下記の点をよくご理解いただいた上で、全て自己責任において作業ください。
特にメディアセンターにおいて、OSのアップグレードサポート、ダウングレード作業、ドライバの入れ直し、データ復旧などを含む一切のトラブルシューティング・サポートは行うことができません。

(1)お持ちの端末が、そもそもWindows10に対応したスペックを有しているか、よくご確認ください。


(2)ご自身でご購入されているソフトウェアや周辺機器などのWindows10への対応状況をご確認ください。再インストールに伴い、インストールDVDが必要となることもあります。


(3)重要なデータはバックアップを保存しておいてください。


(4)学内NWに接続するPCにはウイルス対策ソフトの導入が必須です。メディアセンターで配布しているSymantecのウイルスソフト(SEP)はWindow10に対応しています。必ず導入してください。
なお、PCにSEPが入っている場合は、アップグレード前に必ず一旦SEPをアンインストールし、アップグレード後にSEPを再インストールしてください。


皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。