ソフィアメールのサービス詳細について:退職者の方

退職者の方が利用できるソフィアメールアドレス(@eagle.sophia.ac.jp)について説明します。
専任・常勤の教職員として勤務された方が対象となります。

より詳しい個別の質問については、FAQ をご確認ください。
利用マニュアルは こちら をご覧ください。

1. 2016年1月の時点で上智大学/短期大学部/上智社会福祉専門学校に在籍していた教職員の方
2. 2016年1月以前に退職された方
 

1. 2016年1月の時点で在籍されていた教職員

■専任/常勤嘱託/特任/実務家/出向/特別契約 教員

退職後も利用できる、新しいメールアドレス「~@eagle.sophia.ac.jp」が付与されています。
  • メールアドレスは ○○○@eagle.sophia.ac.jp となります。○○○の部分は在職中と変更ありません。
  • ログインIDが変更になっています。退職時にお渡しした利用許可書をご覧ください。
    パスワードは在職中と変更ありません。
  • 在職中のメールアドレス「~@sophia.ac.jp」は、退職と同時に利用が出来なくなり、メールボックスの中身も削除されています。
    メールボックスの内容は、@eagle.sophia.ac.jpには引き継がれません。
  • メール以外の学内システム、学内アドレス帳、無料Office、OneDriveなどは、退職された後は利用できません。
 

■客員教員/海外招聘客員教員/研究員/非常勤教員

在職中のメールアドレス「~@sophia.ac.jp」は、退職と同時に利用が出来なくなり、メールボックスの中身も削除されています。
退職後も利用できるメールアドレスは付与されませんのでご了承ください。

※生涯メールアドレス(@sophia.jp)を利用されており、2016年6月末までにソフィアメールへの移行の申込み、手続きをされた方は こちら をご覧ください。
 

■職員

2016年10月現在、職員の方には退職後も利用できるメールアドレスは付与されませんのでご了承ください。

※生涯メールアドレス(@sophia.jp)を利用されており、2016年6月末までにソフィアメールへの移行の申込み、手続きをされた方は こちら をご覧ください。
 

■名誉教授

退職後も、在職中のメールアドレス(@sophia.ac.jp)およびメディアセンターが提供するサービス(COM教室、Moodle、Wi-Fi、VPNの利用など)をご利用いただけます。
退職者用のメールアドレス(~@eagle.sophia.ac.jp)は付与されません。
 

■生涯メールアドレス(@sophia.jp)を利用されており、
 2016年6月末までにソフィアメールへの移行の申込み、手続きをされた方

以下のページをご覧ください。
  ・ソフィアメールのご利用方法
  ・ソフィアメールをメールソフトで送受信する方法
  ・2016年6月までに生涯メールアドレス(@sophia.jp)で受信したメールを見る方法
  .
 

2. 2016年1月以前に退職された方

■生涯メールアドレス(@sophia.jp)を利用されており、
 2016年6月末までにソフィアメールへの移行の申込み、手続きをされた方

以下のページをご覧ください。
  ・ソフィアメールのご利用方法
  ・ソフィアメールをメールソフトで送受信する方法
  ・2016年6月までに生涯メールアドレス(@sophia.jp)で受信したメールを見る方法
 

■上記以外の方

教員、研究員、職員のいずれかにかかわらず、2016年10月現在ソフィアメールアドレスの付与は行っておりません。
2017年度中に、上智学院に専任・常勤の教職員として勤務されていた方に対し、ソフィアメールアドレス(@eagle.sophia.ac.jp)を提供するサービスの新規申込の受付を開始する予定ですので、今しばらくお待ちください。