ソフィアメールのサービス詳細について:教員の方

ソフィアメールのサービスについて説明します。
より詳しい個別の質問については、FAQ をご確認ください。
利用マニュアルは こちら をご覧ください。

1. 専任/常勤嘱託/特任/実務家/出向/特別契約 教員の方

2. 客員/海外招聘客員 教員の方

3. 非常勤教員の方

4. 名誉教授の方
  .
 

1. 専任/常勤嘱託/特任/実務家/出向/特別契約 教員の方

絵文字:お知らせ メールアドレス
メールアドレスは「~@sophia.ac.jp」です。



絵文字:お知らせ メールボックスの容量

メールボックスの容量は50GBです。
その他、COM教室やCALL教室で作業をする際のデータ保存場所として、My Folder(500MB)が利用できます。




絵文字:お知らせ 退職後は、新しいメールアドレス「~@eagle.sophia.ac.jp」が付与され、ご利用いただけます。
在職中のメールアドレス「~@sophia.ac.jp」は、退職と同時に利用が出来なくなります。
今までと同様に、メールボックスの中身も削除されます。(新しいメールアドレスへ引き継ぐことはできません)
退職後は、新しいメールアドレス「~@eagle.sophia.ac.jp」をご利用ください。

メールアドレスの変更(専任教員)
  • 「~@eagle.sophia.ac.jp」を付与された際に、@より前部分は変更ありません。



絵文字:お知らせ パスワードの再発行

パスワードを忘れてしまった際に、パスワードリマインダを事前に登録しておくことで、メディアセンターの窓口に来なくても、再発行が出来ます。

パスワードリマインダの登録方法は こちら



絵文字:お知らせ 教員間で、メールアドレスの一覧表を利用できます
教員のソフィアメールアドレスが、所属ごとに一覧で表示されます。
(学生を除く。当面は教員間のみ利用が可能です。職員は2016年度以降に対応予定です。)
客員教員、海外招聘客員教員、名誉教授、非常勤教員、研究員の方は、組織ごとの一覧表には表示されませんが、名前一覧には表示されます。
アドレス帳



絵文字:お知らせ 教員間で、予定表の共有ができます。
教員間で予定を共有しあうことが出来ます。
(学生を除く。当面は教員間のみ利用が可能です。職員は2016年度以降に対応予定です。)予定表
 

2. 客員/海外招聘客員 教員の方

絵文字:お知らせ メールアドレス
メールアドレスは「~@sophia.ac.jp」です。


絵文字:お知らせ メールボックスの容量
メールボックスの容量は50GBです。
その他、COM教室やCALL教室で作業をする際のデータ保存場所として、My Folder(500MB)が利用できます。




絵文字:お知らせ メールアドレスは在職中のみ、利用できます。
在職中のメールアドレス「~@sophia.ac.jp」は、退職と同時に利用が出来なくなりますので、ご注意ください。





絵文字:お知らせ パスワードの再発行

パスワードを忘れてしまった際に、パスワードリマインダを事前に登録しておくことで、メディアセンターの窓口に来なくても、再発行が出来ます。

パスワードリマインダの登録方法は こちら


絵文字:お知らせ 教員間で、メールアドレスの一覧表を利用できます
教員のソフィアメールアドレスが、所属ごとに一覧で表示されます。
(学生を除く。当面は教員間のみ利用が可能です。職員は2016年度以降に対応予定です。)
客員教員、海外招聘客員教員、名誉教授、非常勤教員、研究員の方は、組織ごとの一覧表には表示されませんが、名前一覧には表示されます。
アドレス帳




絵文字:お知らせ 教員間で、予定表の共有ができます
教員間で予定を共有しあうことが出来ます。
(学生を除く。当面は教員間のみ利用が可能です。職員は2016年度以降に対応予定です。)予定表
 

3. 非常勤教員の方

絵文字:お知らせ メールアドレス
メールアドレスは「~@sophia.ac.jp」です。


絵文字:お知らせ メールアドレスの利用には、初回のみ申請が必要です。
メールアドレスを利用するには、メディアセンターアカウントが必要です。
メディアセンターアカウントをお持ちで無い方は、初回のみ申請が必要になります。詳細はこちらをご確認ください。



絵文字:お知らせ メールボックスの容量

メールボックスの容量は50GBです。
その他、COM教室やCALL教室で作業をする際のデータ保存場所として、My Folder(500MB)が利用できます。




絵文字:お知らせ メールアドレスは
授業を担当している期間のみ、利用できます。
在職中のメールアドレス「~@sophia.ac.jp」は、授業を担当していない期間はご利用できませんので、ご注意ください。
総合メディアセンターにて、担当授業の有無を確認し、担当授業がある期間のみ、アカウントを有効化します。
詳細はこちらをご確認ください。





絵文字:お知らせ パスワードの再発行

パスワードを忘れてしまった際に、パスワードリマインダを事前に登録しておくことで、メディアセンターの窓口に来なくても、再発行が出来ます。

パスワードリマインダの登録方法は こちら



絵文字:お知らせ 教員間で、メールアドレスの一覧表を利用できます
教員のソフィアメールアドレスが、所属ごとに一覧で表示されます。
(学生を除く。当面は教員間のみ利用が可能です。職員は2016年度以降に対応予定です。)
客員教員、海外招聘客員教員、名誉教授、非常勤教員、研究員の方は、組織ごとの一覧表には表示されませんが、名前一覧には表示されます。
アドレス帳




絵文字:お知らせ 教員間で、予定表の共有ができます
教員間で予定を共有しあうことが出来ます。
(学生を除く。当面は教員間のみ利用が可能です。職員は2016年度以降に対応予定です。)予定表
 

4. 名誉教授の方

絵文字:お知らせ メールアドレス
メールアドレスは「~@sophia.ac.jp」です。


絵文字:お知らせ メールボックスの容量
メールボックスの容量は50GBです。




絵文字:お知らせ 退職
後も、そのままメールシステムを利用できます
在職中のメールアドレス「~@sophia.ac.jp」は、退職後もそのまま利用できます。

メールアドレスの変更(名誉教授)
  • 退職しても、新しいメールアドレス「~@eagle.sophia.ac.jp」は付与されません。



絵文字:お知らせ パスワードの再発行

パスワードを忘れてしまった際に、パスワードリマインダを事前に登録しておくことで、メディアセンターの窓口に来なくても、再発行が出来ます。

パスワードリマインダの登録方法は こちら