VPNについて(マニュアルダウンロード画面)

このマニュアルは、VPN(Virtual Private Network)を利用し、学外のネットワーク(個人で契約しているインターネットプロバイダなど)から、学内専用サービス(電子ジャーナルなど)を利用したり、学内のサーバ(演算サーバなど)に接続する方法を説明します。

VPNには、[Browser-Only](Web閲覧)と[Tunneling](トンネリング)の2つの方法があります。

【Browser-Only】Webブラウザから、学内専用ページ(電子ジャーナルなど)にアクセスする場合に使用します。ソフトのインストール等は必要なく、ブラウザだけで使用できます。

【Tunnleling】PCとサーバの間の通信を暗号化することで、学内にいる時と同様に学内のサーバに接続することができます。専用ソフトのインストールが必要です。

詳細は以下のマニュアルをご参照ください。

VPNサービス利用の手引き(PDFファイルで作成しています)

※上記のマニュアルは、教員、学生ともにご利用いただけますが、教員の方がTunnelingで接続する場合には、以下のマニュアルに従って設定していただいた方が簡単な場合があります。
VPNサービス利用の手引き(教員用)(PDFファイルで作成しています)


【注意】 VPNを利用するには、以下の事項に注意してください。

・システム要件に対応したPCを使用すること。システム要件については、総合メディアセンターホームページ(https://ccweb.cc.sophia.ac.jp/)から[VPN]をクリックし、[利用条件]を参照してください

・インターネットに接続していること

・SSL(https)に対応したWebブラウザを使用していること

・インターネットカフェ等、不特定多数の人が使用するPCでは行わないこと

・ウィルス対策ソフトウェアを使用し、最新のものにアップデートしておくこと


その他、ご不明な点は総合メディアセンターまでご相談ください。