ソフトウェアの貸出について

メディアセンターでは、専任教員を対象に下記ソフトウェアの貸し出しを行っています。学内ネットワークに接続しているPCにのみ、インストールが可能です。
なお、貸し出しは年度ごとの更新となります。学部学科等で別途購入している場合は、メディアセンターまでお問い合わせください。

ソフト名Win/Mac 用途備考
SPSS(Statistics) W/M統計解析教職員証を持参の上、センターまでお越し下さい(申請書の提出は不要になりました)。※
SPSS(AMOS) W/M
SPSS(Text Analytics) 
EViews 
Gaussian
Linux 
計算
Gaus View 
W
Gaussianのビューアー
MathematicaW/M数式処理詳細はこちらをご覧ください
(※学内ネットワークのみ閲覧可能)
SEP
W/Mアンチウィルスソフト詳細はこちらをご覧ください。

※Mathematica(W/M、数式処理) は、理工学部・経済学科を対象に貸出しています。
詳細については、学部、学科の事務室にお問い合わせください。


※これらのソフトウェアは、授業利用のためのコンピューター教室用に購入しているものであり、その余剰分のライセンスを貸し出しています。契約ライセンス数の関係で、同時に使用できるユーザ数は限られています。そのため、使用のタイミングが授業中と重なると、ユーザ数が限度を超えてしまい、授業に支障が出る可能性があります。そのような場合には、ソフトウェアの使用を控えるよう、メディアセンターからご連絡をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

 

※SPSS系で使用できるオプションは下記の通りです。
・Statistics Base
・Advanced Statistics
・Regression
・Client Categories
・Custom Tables
・Forecasting
・SPSS Text Analytics
・SPSS AMOS

※Matlabで使用できるオプションは下記の通りです。
・Control System Toolbox
・Image Proccesing Toolbox
・Signal Processing Toolbox