初めての方へ
For Newcomers
 

ICT Office

パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Office365 教職員ログイン
Office365 Teachers login
Office365 学生ログイン
Office365 Students login
Moodle
VPN
MailngList
 

Other Services

Loyola
図書館情報検索
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

情報システム室からのお知らせ

お知らせ
12345
2018/06/18new

  Windows UpdateとSymantec Endpointについて

Tweet ThisSend to Facebook
教員向けおしらせ

2018年6月のWindows Updateを進めようとしたところ、Symantec Endpointが入っていると停止してしまうというお問い合わせを何件か受けています。

情報システム室で確認したところ、Symantec Endpointをアンインストールすると、Windows Updateを進めることができるようです。
※アンインストールしなくても、正常に完了する場合も多いようです。

Symantec Endpointについては、2018年度で終了が決定しています(※)ので、アンインストールをされた場合には、Windows Defenderなどをご利用されることをお勧めします。



| お知らせ
2018/06/13new

  アンチウイルスソフトKasperskyの利用について

Tweet ThisSend to Facebook
教職員・学生各位

アンチウイルスソフトでは、各種のソフトウェアが市販されていますが、表題のKasperskyについては、本学の認証システムにおいて様々な問題が起きており、残念ながら現状では動作を保証できかねますので、利用を推奨いたしません。
学内NWを利用する際には、Windows Defenderなど、他のアンチウイルスソフトをご利用くださるようお願いします。
なお、大学所有のPCで教研系NWを利用する教職員には、Symantec Endpoint Protectionを配布しています。別途利用ガイドをご参照ください。


具体的にKasperskyで利用が不可能となっている事象は下記のとおりです。

・Kasperskyをインストールしている場合、Wi-Fiの認証画面に移動できない
 Kasperskyの全機能を一時的に無効化しても、不具合事象に変化はないが、アンインストールしたら利用ができるようになった。

・Kasperskyをインストールしている場合、VPNの認証が行えない
 Kasperskyを全機能を一時的に無効化しても、不具合事象に変化はないが、アンインストールしたら利用ができるようになった。

※Kasperskyを利用しているすべてのPCで、上記の問題が起きているわけではありません。

上記のような事象が、ここ数年にわたって何件か継続して発生しており、トラブルシューティングが困難を極めている状況です。
問い合わせをいただいても、状況によってはサポートのお断りをさせていただくことがあり、今回のお知らせをさせていただくこととなりました。
大変恐縮ながら、悪しからずご了承ください。


2018/06/12

  旧VPN(Cisco AnyConnect)の停止について

Tweet ThisSend to Facebook
※お詫び
 初出時(2018/6/6 11:00時点から訂正時 2018/6/12 13:30まで)に掲載していた「新しいVPN」のアクセスURLが誤っておりました。すでに本文は修正済です。失礼いたしました。

2018年3月末にVPN機器の更新を行い、4月から新しいVPN(F5)をご利用いただいています。
ただ、それまで使用していたVPN機器(Cisco)については停止を行っておりませんでしたので、ご自宅などからCisco AnyConnectを利用することができていたかと思います。

新しいVPN(https://vpn.cc.sophia.ac.jp ※学内からアクセスはできません)が安定して稼働していますので、旧VPNについては2018年6月いっぱいで停止をさせていただきます。

新しいVPNについての利用に際しては、こちらのページを参照してください。

ご自宅でCisco AnyConnectをご利用されていらっしゃる方は、上智大学へのVPN接続では利用ができなくなりますので、新VPNを利用いただくようお願いいたします。

F5は接続方法が以前のものより容易で、スマーフォン・タブレットなどでも使用ができます(要アプリインストール)。

2018/05/23

  【重要】業務用メールアドレス(職制アカウント)の継続利用について

Tweet ThisSend to Facebook
ソフィアICTアカウント(メディアセンターアカウント)の業務用メールアドレス(職制アカウント)について、6月以降アカウントの継続利用を希望する場合は、下記の手順で継続申請を行ってください。

今回のアンケートは「共有メールボックス」は対象外です。
専用のユーザID/パスワードでログインして使用する業務用メールアドレスを使用されている場合のみご回答ください。

(1)    ソフィアメールにログインします
  http://outlook.office365.com/owa/sophiamail.sophia.ac.jp

(2)    ログイン後、下記リンク先より、フォームを入力しご送信ください。
  https://sophiamail.sharepoint.com/sites/sophiaportal/ictoffice/Lists/OfficeAccountSurvey2018/overview.aspx

  【回答期限:2018年 6月11日(月)】

※回答期限までにご回答いただけない場合、2018年6月15日9:00以降は、アカウントをご利用できなくなります。
削除後に利用を希望する場合は、新たに申請が必要になりますのでご注意ください。

なお、今年度より業務用メールアドレスの運用方法を順次変更いたします。
詳しくは、アンケートページの冒頭に説明がありますので、必ずお読みいただいた上でご回答ください。

ご不明な点がありましたら、情報システム室 (ict-support@sophia.ac.jp)までお問い合わせください。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

| お知らせ
2018/05/23

  5/24 メーリングリスト管理システムのメンテナンスを行います

Tweet ThisSend to Facebook
下記の時刻に、メーリングリスト管理システムのメンテナンスを行います。

2018/5/24 10:30~14:00

・メーリングリストのWEB管理画面からログインしてのメンバーメンテナンスはご遠慮ください。
・作成済のメーリングリストで、メール配信を行うことは問題ありません(作業の影響はありません)。

ご協力、よろしくお願いいたします。


2018/05/17

  Chromeデータセーバーを有効にすると電子ジャーナルは使用できません

Tweet ThisSend to Facebook
図書館の電子ジャーナルに関するお知らせです。

Google Chromeのブラウザを使用していて、データセーバーをONにしていると、使用できない電子ジャーナルがあります。

データセーバーをOFFに変更していただくと閲覧ができるようになります。

※データセーバーをONにし、VPNを接続した場合でも、電子ジャーナルの利用はできません。OFFにしていただくようにお願いします。

以上
2018/05/15

  メーリングリストサービスのSender情報修正について

Tweet ThisSend to Facebook

notesクライアントにおいて、メーリングリストから来たメールの返信挙動に支障があったため、メーリングリスト経由でメールが送信される際のSender情報に、一部変更を加えました。

何かご不明点がありましたら、ご連絡をいただければ幸いです。

以上
2018/05/02

  ゴールデンウィーク期間中のCOM教室について

Tweet ThisSend to Facebook


5/3(木祝:憲法記念日)、/4(金祝:みどりの日)、/5(土祝:こどもの日)について、例年、授業休業日であることから、COM教室を閉室しておりましたが、利用者からの要望も多いため2-310教室を9:00-15:00で開室いたします。

詳細は教室利用状況(http://pcinfo.cc.sophia.ac.jp/)をご確認下さい。


なお、事務室および利用相談室は閉室となりますので、問い合わせやスキャナ等の貸出しはできません。


2018/04/17

  【注意喚起】CMS 'Drupal' に関する脆弱性について

Tweet ThisSend to Facebook
文科省より、以下のとおりコンテンツマネジメントシステム(CMS) Drupalの脆弱性についての注意喚起がありましたのでお知らせいたします。
利用されている場合には十分にご注意ください。

---------
【注意喚起】コンテンツマネジメントシステムDrupalに関する脆弱性について

情報処理推進機構(IPA)より、オープンソースのコンテンツマネジメントシステム(CMS)である、Drupalに関する脆弱性の情報が公開されました。一部では脆弱性を実証するプログラムが、既に公開されたとの情報もあり、今後深刻な影響が懸念されます。Drupalをご利用の方は、下記に示す対応策を必ず実施してください。


○概要
  • Drupal には、リモートから任意のコードが実行可能となる脆弱性が存在します。
  • この脆弱性を悪用された場合、遠隔の第三者によって、サーバ上で任意のコードを実行される可能性があります。

○影響を受けるバージョン
  • Drupal 6.x
  • Drupal 7.58
  • Drupal 8.5.1 より前のバージョン

○対策  脆弱性の解消 - アップデートする
  • 7.x、8.3.x、8.4.x、8.5.x については、開発者が脆弱性を修正した最新版を公開していますので、アップデートを実施してください。
  • 6.x  についても  Drupal  6  Long TermSupportプログラムにより修正版が公開されていますので、アップデートを実施してください。
  • 6.x、8.3.x、8.4.x はすでにサポートが終了しているため、7.x、8.5.x の最新版へのアップデートを必ず行ってください。

○参考情報
Drupal の脆弱性対策について(CVE-2018-7600) - 情報処理推進機構
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20180329-drupal.html

JPCERT/CC Drupal の脆弱性 (CVE-2018-7600) に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2018/at180012.html

Drupal core - Highly critical - Remote Code Execution - SA-CORE-2018-00
https://www.drupal.org/sa-core-2018-002

FAQ about SA-CORE-2018-00
https://groups.drupal.org/security/faq-2018-002

Drupal 6 Long Term Support
https://www.mydropwizard.com/blog/highly-critical-drupal-core-security-update-sa-core-2018-002-including-drupal-6

| お知らせ
2018/04/12

  COM教室その他のソフトウェア一覧を更新しました

Tweet ThisSend to Facebook
下記のページに、COM教室などに格納されているソフトウェアの一覧を更新しました。

https://ccweb.cc.sophia.ac.jp/userguide/facility/fc_04/

例年のことですが、メジャーバージョンアップされた主なソフトウェアはSPSS、Creoなどです。

なお、2018年8月にはCOM教室とCALL教室のPCをWindows10にアップグレードする予定です。
OSや一部のソフトウェアについては、バージョンの変更に伴い、使用感が変更となりますので、詳細なマニュアルを用意されている場合など、ご留意いただければ幸いです。
12345