初めての方へ
For Newcomers
 

Media Center

パスワード・メールアドレス変更
Change password/e-mail address
Webmail
Moodle
VPN
MailngList
 

Other Services

Loyola
図書館情報検索
Library Database Search
 
Sophia University
Open Course Ware
TV Center
 
 

総合メディアセンターからのお知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2017/01/31

  【再掲】Microsoft社を装ったフィッシングメールについて

Tweet ThisSend to Facebook
Microsoft社を装ったフィッシング詐欺のメールが複数送信されています。

メールに記載されたURLにアクセスし、IDやパスワードを入力するとアカウントを乗っ取られてしまう危険性があります。
添付もしくは記述されているURLをクリックしない、メールの送信元に連絡をしないなど、十分にご注意ください。

また、そのようなメールが届いた場合は、メディアセンターの問い合わせ窓口(media-support[アットマーク]sophia.ac.jp)までご転送ください。
メールに記載されているURLに、学内からアクセスできないように無効化します。

以下は実際に送信されているメールの例です。(一部伏字にしてあります。)
--(メール本文ここから)-----------------------------------------------------------

差出人: *****@microsoft-securityprotection-support.com
件名:ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

セキュリティ警告!!

お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!

日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。

攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。

検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。

今すぐ認証

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できますまた、この手続きは匿名で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。
------------------------------------------------------------------------------

今回の内容に限らず、攻撃の意図を持ったメールはいつでも送信される場合があります。
覚えのないメールアドレスからのメールや送信者の連絡先が無いようなメールは可能性が高いので、添付ファイルや誘導されたURLのリンク先等は開かないでください。
必要な場合は相手の確認を取ってからの対応してください。
| お知らせ