非常勤教員のアカウントについて

総合メディアセンターが提供する様々なサービスを利用するには、センターが発行するIDとパスワードが必要になります。
これをメディアセンターアカウントと呼びます。コンピュータルーム/CALL教室で授業を行う方、Moodleをご利用になりたい方は、この申請が必要です。

非常勤の方のメディアセンターアカウントは、毎年9月、3月に棚卸しを行います。
担当授業がある年度は、アカウントをご利用いただけます。

【授業担当の有無とアカウント利用期限の例】
 授業担当の有無 アカウント利用期限
 春学期のみ授業を担当している 通年利用できます(人事局で決裁済みの場合に限る)
 秋学期のみ授業を担当している 3月時点で人事局で決裁済みであれば、通年利用できます
 9月時点で人事局で決裁済みであれば、秋学期から利用できます
 通年授業を担当している 通年利用できます(人事局で決裁済みの場合に限る)
 隔年で授業を担当している 担当の授業がある年度のみ、利用できます
(人事局で決裁済みの場合に限る)
※上記は一例です。ご不明の点がありましたら、総合メディアセンターまでお問い合わせください。


詳細は下記をご確認ください。

1.    申請資格・要件
  • 授業を担当している教員1名につき1アカウントを付与します。(授業を担当していない教員は申請できません。)
  • 一度申請した方は、次年度以降、再度申請する必要はありません。総合メディアセンターにて、担当授業の有無を確認し、担当授業がある年度のみ、アカウントを有効化します。
  • パスワードを忘れてしまった場合は、こちらをご参照ください。

2.    利用期間

  • 担当の授業がある年度は利用が可能です。担当の授業が無い年度はアカウントの利用を停止します。

3.    申請方法

  ①    申請用紙は「申請書・マニュアル」からダウンロードできます。
  また、総合メディアセンター窓口でも配布しています。

  ②    必要事項を記入して、総合メディアセンター窓口にご提出下さい。
  ※メールまたはFAXでも受付します。
  FAX:03-3238-3623
  E-Mail: media-support[@]sophia.ac.jp

  ③   人事局で決裁済みかどうかを確認し、アカウントを発行します。(未決裁の方はアカウントの発行ができません。)
  記載内容に問題がなければ、受付日の3授業日後以降から許可証(アカウントとパスワードが記載されているもの)をお渡しいたします。
  有効期限の切れていない教職員証を持参の上、センター窓口までお越しください。
  (教職員証の期限が前年度3月で切れている場合はお渡しできません。年度末は特にご注意ください。)
  • セキュリティ保護の観点から、窓口以外(メール・電話等)での受渡しはできませんので、予めご了承ください。