利用ガイド

【教員専用】教材準備室について

新型コロナ禍における対応について

教材準備室をご利用を希望される教員の方へ

教材準備室をご利用の際には、原則、事前に予約が必要となります。
利用される方だけではなく、職員も感染症対策に留意しながら運用を行っているためであり、ご理解いただけますと幸いです。

開室時間は平日9:00~17:00(昼休み11:30~12:30を除く)とします。
来室するご予定の時間を以下予約サイトの教材準備室のページからお申し込みください。

https://sophia-ictoffice.revn.jp/

ご予約なしで来室された場合には、状況に応じてご利用をお断りさせていただくことがございますのでご了承ください。

教材準備室の利用について

教材準備室では、教員の方の教材作成のサポートを行っています。
教材準備室を利用して、音声や動画の編集、PDF作成などが行えます。
サポートメンバーが常駐しており、教材作成に関する質問や、Moodleの操作に関する具体的な質問を受け付けています。

場所: 2号館B2F (2-B233)
利用時間: 授業実施期間の月~金 8:45~18:45

※教材・コンテンツ作成を「請け負う」ことは致しかねます。
※学生は、教員が同伴する場合を除き、教材準備室に入室できません。

※職員の利用も原則として不可です。

教材準備室、CALL教室関連のマニュアルや資料については こちら をご覧ください。

設備

PC

  • Windows7 × 6台
  • Mac × 2台

プリンタ

  • モノクロ × 1台
  • カラー × 1台

スキャナ

  • A3対応(オートシートフィーダ付)× 2台

複合機(授業支援ボックス)

リアクションペーパー、レポートなどをスキャンしてMoodleに取り込むことができます。
※プリンタ、FAXとしては使用できません。
※利用には事前の登録が必要です。スタッフにお問合せください。

AV機器

  • VHSビデオデッキ(世界標準)
  • S-VHSビデオデッキ
  • CD/DVD/BDデッキ
  • Mini-DVデッキ
  • カセットデッキ
  • 8mmビデオプレーヤー

DVD/Blu-rayデュプリケータ

・6枚対応 × 1台

教材準備室でできること

  • CALL授業のサポート、相談
  • Moodleの操作説明、相談
  • アナログデータからデジタルデータへの変換
  • 音声/動画編集
  • スキャナ(A3対応)でのPDFファイルの作成
  • TV録画
  • 音声録音
  • VHSの再生

教材準備室でできないこと

  • βの再生
  • デジタルデータからアナログデータへの変換

アナログAV機器の修理などについて

アナログAV機器につきましては、現在使用している機器が壊れた場合、新規購入、修理を行いません。
アナログ機器は、使用頻度が少なくなりつつあり、修理をする場合には費用が高額となります。また、メーカー側でも部品が無い等の理由で修理を受け付けなくなっています。

アナログデータからデジタルデータへの移行を、お早めにお願いいたします。
方法などご不明な場合は、教材準備室にて専門技術スタッフが質問を受け付けています。
共用で利用をしているAV機器ですので、アナログ機器の取り扱いには十分ご注意をお願いいたします。

機器使用方法以外で、ご不明な場合には情報システム室(内:3101)までお問い合わせください。