利用ガイド

eduroamの利用

eduroamとは

高等教育機関や研究機関で、無線LANを相互開放する試みです。
ソフィアICTアカウント保持者は、各自のIDとパスワードを利用して、
eduroamに参加している機関で、無線LAN利用ができます。

  1. 利用できる場所
  2. 接続設定のマニュアル
  3. sophiawifiとeduroamの違い
  4. 上智大学におけるeduroamの制限について
  5. 他大学・他機関からのゲストがeduroamを利用する場合

利用できる場所

eduroamは、以下の場所で利用できます。
 国内:http://www.eduroam.jp/participants/siteinfo.html
 海外:https://www.eduroam.org/where/

※上智大学(目白キャンパスや短期大学部含む)では、sophiawifiが使用できる場所でeduroamも使用できます。sophiawifiが利用できる場所については、以下をご覧ください。
 https://ccweb.cc.sophia.ac.jp/admin/userguide/network/nw-05/

※ただし、他大学・他機関では、eduroamが利用できる場所に制限を設けている場合があります。先方の情報システム取り扱い部署にお尋ねください。

接続設定のマニュアル

eduroam説明サイトの「利用の手引き」をご覧ください。
利用に際して機器の事前設定が必要であり、設定をしないと利用ができませんので注意してください。

https://www.eduroam.jp/for_users/

■ユーザIDについて
マニュアル中の「ユーザID(@以降の機関名も必要)」は「Microsoftアカウント名」と同一になりますので、下記のように読み替えてください。

 教職員:教職員番号@sophiamail.sophia.ac.jp
 学生 :学生番号@eagle.sophia.ac.jp
 パスワード:ソフィアICTアカウントのパスワード

■接続の設定内容について
手順の中にある「サーバ証明書」は使用しませんので、チェックが不要です。

sophiawifiとeduroamの違い

上智大学内において、sophiawifiを使用することができる方は、eduroamを使用しないでください。
eduroamは学外の方が利用できるように設定を行っている回線のため、
ジャーナルの閲覧や学内専用サイトへのアクセス、ライセンス認証など、学内サービスの利用はできません。
ご注意ください。

上智大学におけるeduroamの制限について

利用の制限については、こちらのページを参照ください。

他大学・他機関からのゲストがeduroamを利用する場合

ゲストの方の所属機関がeduroamに加入していれば、先方で提供されたeduroam用のアカウントでeduroamを使えます。
詳細は、ゲストの方ご自身から、ご所属の機関へお問い合わせください。